査定がいくらというより、信頼できる業者を選ぶことが大切です > イエウール

控除できる売却費用には何があるか

控除できる売却費用には何があるか

控除できる売却費用は下に挙げるような項目があります。取得費の場合も控除できる項目がありましたが、売却(譲渡)についても費用は必要な経費として控除することができます。

計算方法はやはりやはり次の公式が原則です。

   譲渡所得 = 売却価格 ー取得費ー譲渡費用


譲渡の費用としては次のよなものを挙げられます。


・売却時の仲介手数料
・売却のための補修やリフォームの費用
・土地売却のために建物を取り壊した場合の取り壊し費用や整地の費用
・売却時の売買契約書に貼付した印紙代
・買主との交渉や契約のために要した交通費や通信費など
・売却のために行なった測量で売主が負担した場合の費用
・賃借人を立退かせた場合の立退き料
・売買契約締結後に、有利な条件の買主が現れ、契約を解除した時には違約金など
・売却のためにかかったその他の費用
・売却のために行なった耐震など各種の調査費用



やはり売却にかかわる費用の領収書等は、紛失しないように保存したいものです。

取得時と同様ですが、該当するしないは多様なケースが考えられますが、いつか必要になるものは重要書類になります。パソコンに向かう方が多いという方は、日常使うパソコンにテキストデータを保存するのも良いでしょう。