査定がいくらというより、信頼できる業者を選ぶことが大切です > イエウール

住宅ローン返済が不安です

住宅ローン返済が不安ですという方、少なくはありません。

不安の材料にも拠ります。しかいポイントは早めに対処になります。滞納しているわけではないけれど会社でボーナスがカットされた、給与も見通しが不明・・・という時はたしかに不安になります。あるいはローンを組んだ当初と現在の職業が違って、年収が下がってしまったという方もいます。

さらに年数の経過で家庭の事情も変わります。「教育費がこんなにかかるとは思わなかった!」という方は、実に多いです。他人事でないと感じる方も多いことでしょう。


放置していては何も解決しません。漠然とした不安・・・これが明らかな不安になるとしたら個人的には避けたいことですが、やはり早めに誰かに相談することでしょう。金融機関にして、期待しているような回答を得られなかったら? という不安もあるかもしれませんが、先送りしていても自然治癒はありませんから・・・。

もしまだ滞納していないなら、ある意味ラッキーです。もし金融機関の反応が良くなかったら、そこで課題がクリアになりますから、そこから先は「トラブルを回避する専門家に頼る」こともできます。


いつか向かい合う問題ならば、今のうちのほうがいいかもしれません。特に貯蓄を切り崩している、親族から援助を受けて払ってもらっている等々の場合は、早いほうがよさそうです。さらに競売という事態になると、最悪の場合は裁判所執行官による現況調査で、たとえ拒否しても家のカギを開けて中に入り写真を撮っていくことが可能です。さらに進んで、競売され家を強制退去させられという事態も想定されます。

しかも競売後に住宅ローンの残高は免除されるわけではありませんから、返済する義務はずっと続きます。などというと少々脅しているようで恐縮ですが、もしまだ不安があるという程度なら、まだ救いがあるということなので、思い切って一歩を踏み出されるのがいいかもしれません。